ミスターデンジャー松永光弘選手引退

”Mr.デンジャー”松永光弘選手が遂に引退してしまいました。

観戦には行けませんでしたが、ラストマッチはノアのリングで、盟友齋藤彰俊選手と戦い、敗れて、松永選手はレスラー人生を終えました。

W★ING時代、FMW時代、大日本時代、観戦の目当てはいつも松永選手のデスマッチでした。

最後に勇姿を見たのは昨年5月のデスマッチ引退試合、桂スタジオでの対大谷晋二郎戦でした。

当たり外れはあったかも知れないけれど、デンジャーの試合はデスマッチへの哲学と熱意と開拓精神に満ちていて、どれも面白かったなぁ。

「ステーキハウス・ミスター・デンジャー」開業したての97年5月に、亀戸のオラの家に遊びに来たケン君から「途中で松永の店みたいなのがあったけど、デンジャー本人がいるのかな?」と偶然にも来る途中でお店を発見したのをきっかけに、まだ宣伝をしていなかった時代の「ミスター・デンジャー」に何度も足を運んだ思い出もあります。知人の送別会でもお座敷を利用させてもらいました。

ただ、自分は人一倍人見知りなので、松永選手といろいろお話がしたいのに何にも話せなかったなぁ…。

一度勇気を出して、デスマッチのアイデアをイラストにして数枚持っていって松永選手に渡すという、完全にヤバいファンの行動をした時も優しく受け取って下さって、後日お店に行った時に「あのイラストは講演会があったので少し紹介しましたよ」と言ってくれました。嘘でも本当でも嬉しかったずら。

その後は、自分も近所にいながらすっかりお店にはお邪魔しなくなってしまいましたが、お店は大繁盛されてるので本当に嬉しいです。いつかまた行きたいと思ってますが、ホントに松永選手が好きすぎて、緊張してしまうので、陰ながら松永選手の今後の益々のご活躍をお祈り致します。とりあえずはレスラー生活お疲れさまでした。