大日本プロレス後楽園 伊東竜二vs葛西純 運命の対決を葛西が制す!!

ケン君、コージ君、タク君とで大日本後楽園大会へ。

伊東vs葛西効果でフルハウス超満員!!
第4試合では半年ぶりにMASADAが日本復帰。持ち味のラフファイト全開で星野を一蹴。
第5試合は横浜でのデスマッチ王座挑戦権をかけ貴が裕向と蛍光灯6人タッグで激突!!貴がイサミから勝利を奪い、裕向に挑戦を認めさせた。
セミでは遺恨が深まる義人と邪鬼が6人タッグで対戦。お互い意識し過ぎたためかほとんどからむ事はなく、勝負は苦戦からラストに大逆転で石川が岡林からピン勝ち。義人組に勝利をもたらした。
そしてメイン……6年越しの運命の一戦。伊東竜二vs葛西純。
 
29分45秒…”死合”を制したのはクレイジーモンキー。試合後のマイクでは伊東との戦いの充実感から「今日で終わりじゃねぇ」と戦いの継続をアピール。対する伊東も”今日が最初で最後の一戦” ”葛西引退”などの噂に対して「そんな気ねえんだろ!?」と詰め寄る。葛西は年内引退を胸に秘めていた事を明かしたが、伊東の呼びかけにこれを撤回、二人の戦いは続く!!

1件のコメント

  1. テレアポ成功率 61.8% を叩き出した "シナリオ・マップ"のつくり方 ワークブック

    こんにちは。トップセールス育成塾代表の赤嶺哲也と申します。 不況、不景気と騒がれ…

ただいまコメントは受け付けていません。