大日本プロレス 葛西純の対戦要求を伊東竜二が快諾 来月一騎打ち実現

大日本プロレスをイケ君と観に行ってきましたヨ。
第4試合、佐々木義人&石川晋也vsタイガースマスク&ブラックバファロー。大阪プロレスの二人がルードっぷりを存分に見せてめっさ盛り上りましたヨ。義人組が勝利。
セミファイナル、関本&岡林&竹田vsWX&小林&星野。先日大日に入団を果たした勘九郎がヤル気マンマンでした。
しかし現タッグ王者+竹田という勢いのあるトリオが重量級チームから勝利。敗れた星野は悔しそうだった。
メインイベント、”デスマッチ・クライマックス・シリーズ”蛍光灯200本凶器持込3WAYタッグデスマッチ、宮本&イサミvs伊東&貴vs葛西&邪鬼。前半はほとんど場外戦でどこに誰がいるのやら…やっと戻ってきたと思ったらみんな流血!!
最後は貴が沼澤から勝利。貴は横浜文体でのデスマッチヘビー挑戦をアピール。宮本は内諾するも「這い上がって来い!!」と貴に更なるハードルを示唆。
そんなアピール合戦をじっと見つめる葛西……そして自らもリングへ戻ってマイクをつかむ…
「伊東、俺達には時間がない。来月の後楽園で勝負しろ!!」葛西のアピールに伊東も快諾し、因縁の伊東vs葛西が次回後楽園大会で遂に実現!!!!!!!!!