ノア日本武道館大会 ジョー樋口レフェリー追悼興行

ノア日本武道館大会へ。

先日亡くなられたジョー樋口さんの追悼興行です。

前回の武道館大会では史上最低の動員だった事を受け「三沢さん小橋さん秋山さんのいないリングは物足りないですか?」とリング上で悲愴感漂うコメントをし、チャンピオンとして自責の念にかられてしまったGHC王者杉浦貴。

今回はそんな杉浦を応援しようというファンが多かったのか、ほぼ満席の大盛況。

メインでは前回の杉浦の呼びかけに呼応して、現メンバーだけでも熱い試合を見せようとタイトルに挑戦してきた森嶋とのGHCヘビー級戦。

激闘の末、杉浦がモリシを下して7度目のタイトル防衛。試合後ファン一人一人に握手で応える杉浦の姿はまさにノアのピープルズチャンプ。

花道を帰る際に右通路側の観客に応えた後、もう一度戻って左側の観客にもお礼をしながら帰る杉浦。

インディーの選手ばりのファンサービスに心を打たれました。

興行を振り返ると、丸藤-KENTA戦は予想通りのハイスピード&超立体殺法の連発で凄かった。金丸-鼓太郎戦も白熱の戦い。鼓太郎が遂にベルト奪取万歳。GHCタッグは全然期待してなかったけれど、フタを開ければ今日一番会場が沸いた試合。クリス・ヒーローとクラウディオ・カスタニョーリのROHタッグ王者コンビ最高。

ジョーさんも天国から今日の数々の熱戦を見ていた事でしょう…。