新日本プロレス2019年1.4東京ドーム大会 レッスルキングダム13

日本のプロレス界年間最大のイベント1.4東京ドーム大会「WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム」。

開催されたタイトルマッチでは、全ての王座が移動。IWGPヘビー級のベルトも棚橋の腰に戻ってきた。

来年2020年の東京ドーム大会は1・4と1・5の2DAYS興行として開催されることも発表された。G1クライマックスもアメリカで開幕戦を迎え、ロンドン大会、国内大会を経て日本武道館3連戦が開催される。その前の4月にはROHとの合同開催によるニューヨークMSG進出「G1スーパーカード」も大きな話題となっている。

今回の1.4東京ドーム大会の結果は、永くWWE一強時代が続く海外マット界にいよいよ新日本が本格的に侵攻し、WWE帝国の牙城を崩しにかかるための「リセット」とも読める。棚橋を筆頭とする新日本ブランドの世界進出のための臨戦態勢が整ったと言えるだろう。

2019年の新日本は47年の歴史史上最大の世紀の大勝負に打って出る。

▼第0試合 NEVER無差別級6人タッグ王座 ナンバーワン・コンデンダー・ガントレットマッチ
<一本目>
[BULLET CLUB ELITE]マーティ・スカル/●高橋裕二郎/ハングマン・ペイジ
4分39秒 横入り式エビ固め
永田裕志/ジェフ・コブ/○デビッド・フィンレー

<二本目>
永田裕志/ジェフ・コブ/○デビッド・フィンレー
7分30秒 横入り式エビ固め
[CHAOS]後藤洋央紀/バレッタ/●チャッキーT

<三本目>
永田裕志/ジェフ・コブ/●デビッド・フィンレー
2分44秒 キラーボム→片エビ固め
[鈴木軍]鈴木みのる(パンクラスMISSION)/デイビーボーイ・スミスJr./○ランス・アーチャー

<四本目>
真壁刀義/○矢野通/田口隆祐
8分9秒 横入り式エビ固め
[鈴木軍]鈴木みのる(パンクラスMISSION)/●デイビーボーイ・スミスJr./ランス・アーチャー

▼NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
【王者】●飯伏幸太(飯伏プロレス研究所)
18分13秒 ストームブレイカー→片エビ固め
【挑戦者】○ウィル・オスプレイ
※飯伏幸太が初防衛に失敗。オスプレイが第23代王者へ

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合 3WAYマッチ 60分1本勝負
【挑戦者組/CHAOS/ROPPONGI 3K】●SHO/YOH
6分50秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め
【挑戦者組/L.I.J】○鷹木信悟/BUSHI
※もう一組は【王者組/鈴木軍】金丸義信&エル・デスペラード
※金丸&デスペラード組が5度目の防衛に失敗。BUSHI&鷹木組が第58代王者組へ

▼ブリティッシュヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[CHAOS]●石井智宏
11分35秒 Hurrah! Another Year, Surely This One Will Be Better Than the Last; The Inexorable March of Progress Will Lead Us All to Happiness
[鈴木軍]○ザック・セイバーJr.
※石井が防衛に失敗。ザックが新チャンピオンとなる

▼IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ 60分1本勝負
【挑戦者組/L.I.J】○SANADA/“キング・オブ・ダークネス”EVIL
10分15秒 ラウンディング・ボディプレス→体固め
【挑戦者組/ヤング・バックス】ニック・ジャクソン/●マット・ジャクソン
※もう一組は【王者組/Guerrillas of Destiny】タンガ・ロア&タマ・トンガ
※タマ&タンガが初防衛に失敗。EVIL&SANADA組が第82代王者となる

▼IWGP USヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】●Cody
9分2秒 パルプフリクション→体固め
【挑戦者】○ジュース・ロビンソン
※Codyが初防衛に失敗。ジュースが第5代王者となる

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】●KUSHIDA
11分17秒 ブラディークロス→片エビ固め
【挑戦者/BULLET CLUB OG】○石森太二
※KUSHIDAが初防衛に失敗。石森が第83代王者となる

▼スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
[CHAOS]●オカダ・カズチカ
14分18秒 ブレードランナー
[BULLET CLUB OG]○ジェイ・ホワイト

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合 ノーDQマッチ 60分1本勝負
【王者】●クリス・ジェリコ
22分35秒 デスティーノ→片エビ固め
【挑戦者/L.I.J】○内藤哲也
※ジェリコが2度目の防衛に失敗。内藤が第20代王者となる

▼IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者/BULLET CLUB ELITE】●ケニー・オメガ
39分13秒 ハイフライフロー→片エビ固め
【挑戦者】○棚橋弘至
※ケニーが4度目の防衛に失敗。棚橋が第67代王者となる