1.4東京ドーム 棚橋弘至が怨敵鈴木みのるを下しIWGP王座死守!!

新日本プロレス『レッスルキングダムVI』を観に東京ドームへ。

今回は自分的には目玉カードがなかったので、行こうか行くまいか迷ったのだけれど、年明けの風物詩のようなものなので、やはり行っておくべきか、と思い立ち結局当日券で観戦。

凱旋試合がかなりしょっぱい内容だったオカダ・カズチカがメイン終了後にチャンピオン棚橋の次の挑戦者に名乗りを上げたので館内は変な空気に。

オカダは1年前も観て思ったけれどプロレスがまだまだ下手な印象。新日本がプッシュしたい気持ちもわかるが、今日のファンの反応を見る限り時期尚早。レギュラー参戦してもっと試合数をこなさないと棚橋・中邑・後藤たちの争いには、危なっかしくて入っていけないのでは?

それにしてもドーム興行は行くたびに暗幕で覆われた閉鎖席が増えていますね。それならチケット料金をもっと安くして、誰でも観戦に来やすくしたほうが、動員も増えるし、大会も盛り上がるし、また次も来よう、って人が増えて、結果的にプロレス人気の復興につながっていくような気がするんだけど、何とかならないんですかね?

新日には業界トップとしていろいろ頑張ってほしいです。