文体は小林!! アブドーラ小林が新鉄檻戦で木高イサミを破りデスマッチ新王者に!!

大日本プロレス横浜文化体育館大会。大日ファンにとっては12月の文体はひとつの季節の風物詩とも言える恒例のビッグマッチ。

今大会前には”ドームは棚橋!文体は小林!”と自らを煽っていたアブ小が、宣言通りイサミを破って通算5度目のデスマッチヘビー級王座戴冠。早速新年2日の後楽園では塚本の挑戦を待ち受ける。

また、次回3月の文体大会ではミスターデンジャー松永光弘選手考案のデスマッチが開催されるとのことで、久しぶりに松永選手が大日本に関わってくれるのが本当に嬉しくて楽しみ。そういえば自分も松永選手がステーキ屋さんを始めて間もない頃に、お店に行ってデスマッチのアイデアをイラストに描いて渡したことがあったなぁ…。松永選手優しいから、次にお店に行った時に褒めてくれたのを覚えてるけど、ホントはヤバい奴だと思われてたんだろうなぁ。

▼第0試合 タッグマッチ 151本勝負

宮本裕向
星野勘九郎×
vs
バラモンシュウ
バラモンケイ○

657秒 五体不満足エビ固め

▼オープニング6人タッグマッチ 151本勝負

吉野達彦
関札皓太×
竹田光珠
vs
ツトムオースギ○
バナナ千賀

656秒 展覧会の絵エビ固め

▼第2試合 チェーンデスマッチ 201本勝負

鈴木秀樹○
vs
オルカ宇藤×

547秒 首絞め

▼第3試合 6人タッグマッチ 201本勝負

浜亮太
中之上靖文○
森廣祐基
vs
加藤拓歩
兵頭彰
佐藤孝亮×

 830秒 ダイビング・エルボードロップ片エビ固め

4試合 DEATHMATCH STAR WARRIORS
4ボード+α6人タッグデスマッチ 301本勝負

伊東竜二
竹田誠志
塚本拓海○
vs
高橋匡哉
佐久田俊行
石川勇希×

1121秒 窒息ずどん片エビ固め

▼第5試合 BJW認定ジュニアヘビー級選手権試合 301本勝負

【第4代王者】青木優也○
vs
【挑戦者】橋本和樹×

2度目の防衛に成功
1344秒 タイガースープレックスホールド

▼第6試合 1/2後楽園~世界ストロングヘビー級王座前哨戦
8人タッグマッチ 301本勝負

橋本大地×
神谷英慶
野村卓矢
阿部史典
vs
岡林裕二○
入江茂弘
T-Hawk
エル・リンダマン

1248秒 パワーボムエビ固め

▼セミファイナル 第49代・BJW認定タッグ王座決定戦 301本勝負

関本大介○
佐藤耕平
vs
河上隆一×
菊田一美

関本・耕平組が第49代新王者となる。
1850秒 二段階式ジャーマンスープレックスホールド

▼メインイベント 岡本産業株式会社Presents
BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 新・鉄檻デスマッチ 301本勝負

【第38代王者】木髙イサミ×
vs
【挑戦者】アブドーラ・小林○

5度目の防衛に失敗
アブドーラ・小林が第39代王者となる
1523秒 鉄檻上からのダイビング・バカチンガーエルボードロップ片エビ固め