大日本プロレス 最侠タッグリーグ2019 岡林裕二&入江茂弘組が伊東&RSP組を破り初優勝!!

大日本プロレス後楽園ホール大会。

「最侠タッグリーグ2019」の準決勝&決勝が行われました。

ストロングブロックからは岡林裕二&入江茂弘の「混ぜるな危険」が、デスマッチブロックからは伊東竜二&リッキー・シェイン・ペイジの「デスマッチ・ドラゴンダディーズ」がそれぞれ勝ち上がり、メインイベントの優勝決定戦でハードコアルールで戦った。

入江は伊東組の手荒い洗礼によって流血に追い込まれ、ペイジの怪力に岡林も苦戦を強いられたが、最後は岡林が渾身のラリアットでペイジを沈め、今年の最侠タッグの栄冠に輝いた。

▼第0試合 シングルマッチ 10分1本勝負

森廣祐基
vs
佐藤孝亮

※ 6分50秒 モリヒロック

▼オープニングマッチ 最侠タッグリーグ準決勝~タッグマッチ 30分1本勝負

【ストロングブロック1位】
岡林裕二、入江茂弘
vs
【ストロングブロック2位】
橋本大地、神谷英慶

※ 10分32秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め

▼第2試合 最侠タッグリーグ準決勝~蛍光灯&タックストリップタッグデスマッチ 30分1本勝負

【デスマッチブロック1位】
竹田誠志、塚本拓海
vs
【デスマッチブロック2位】
伊東竜二、リッキー・シェイン・ペイジ

※ 12分43秒 チョークブリーカーwith蛍光灯&タックストリップ→片エビ固め

▼第3試合 12/18横浜文体~ジュニアヘビー級王座前哨戦 8人タッグマッチ 20分1本勝負

青木優也、吉野達彦、関札皓太、アレックス・ゼイン
vs
橋本和樹、忍、エル・リンダマン、ドリュー・パーカー

※ 12分00秒 旋回式・デスバレーボム・ホールド

▼第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負

アブドーラ・小林、鈴木秀樹、オルカ宇藤
vs
宮本裕向、河上隆一、菊田一美

※ 6分33秒 右ハイキック→片エビ固め

▼第5試合 凶器持ち込みタッグデスマッチ 30分1本勝負

高橋匡哉、星野勘九郎
vs
佐久田俊行、石川勇希

※ 12分33秒 砂利へのジャックハマー→片エビ固め

▼セミファイナル 最侠タッグリーグスぺシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負

関本大介、加藤拓歩、兵頭彰
vs
浜亮太、中之上靖文、T-Hawk

※ 11分19秒 オオキドプレス→体固め

▼メインイベント 最侠タッグリーグ決勝戦~ハードコアタッグマッチ 30分1本勝負

【デスマッチブロック代表】
伊東竜二、リッキー・シェイン・ペイジ
vs
【ストロングブロック代表】
岡林裕二、入江茂弘

※ 16分19秒 ラリアット→片エビ固め
※ 岡林裕二&入江茂弘組が初優勝