一騎当千2019開幕戦 竹田誠志vs佐久田俊行の串刺し合戦がメイン喰う

大日本プロレス恒例のシングルリーグ戦「一騎当千」。今年2019年はデスマッチ部門の祭典として開催。本日はその開幕戦。

セミファイナルで行われた竹田誠志vs佐久田俊行の一戦では、佐久田が持ち込んだフェイバリットアイテムの魚串で佐久田と竹田が共に頬を串刺しにするという狂乱の展開をはじめ、終始ハイクオリティーのデスマッチを魅せ、聖地後楽園ホールは大熱狂。結果的にメインイベントの伊東竜二vs木髙イサミの一戦を完全に喰ってしまうことに。

伊東も場内の空気を感じ取り、試合後のマイクではイサミに「今日はセミに喰われちまったなぁ(汗)!!」と落胆のコメント。

実際、この日一番の盛り上がりを見せたのは竹田佐久田戦というのは誰も目にも明らかだった。

イサミは「自分は(今日の自分たちの)こういうデスマッチ好きですけどね」と、弱気な伊東に発破をかけるようにコメント。激しさ、楽しさ、グロさなど多様化した現在のデスマッチの世界の中で、イサミはイサミで自身が信じたデスマッチ道をこれからもプライドを持って歩んでいくのだろう。

過酷なデスマッチリーグを勝ち上がり、4月14日の北海道で決勝のリングの立つのは果たしてどの選手なのか?そして優勝は誰の手に…?

▼オープニングタッグマッチ 15分1本勝負
橋本大地〇 神谷英慶 vs 野村卓矢 兵頭彰●
5分12秒 ストラングルホールドγ

▼第2試合 ジュニア8人タッグマッチ 20分1本勝負
橋本和樹〇 青木優也 阿部史典 石川勇希
vs
忍 吉野達彦 関札皓太 竹田光珠●
4分57秒 デスバレーボム・ホールド

▼第3試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
浜亮太 中之上靖文 加藤拓歩● vs アブドーラ・小林 鈴木秀樹〇 宇藤純久
5分4秒 首固め

▼第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介〇 岡林裕二 vs 河上隆一 菊田一美●
10分23秒 アルゼンチンバックブリーカー

▼第5試合 一騎当千~DeathMatch Survivor~Bブロック公式リーグ戦
Gショックボディ&グンバちゃん1号~G&Gデスマッチ 30分1本勝負
植木嵩行●【1敗】 vs 星野勘九郎〇【1勝】
10分4秒 極道クラッチ

▼第6試合 一騎当千~DeathMatch Survivor~Aブロック公式リーグ戦
TLCデスマッチ 30分1本勝負
宮本裕向〇【1勝】 vs 関根龍一●【1敗】
9分6秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め

▼第7試合 一騎当千~DeathMatch Survivor~Bブロック公式リーグ戦
有刺鉄線ボードデスマッチ 30分1本勝負
藤田ミノル〇【1勝】 vs 塚本拓海●【1敗】
10分24秒 サムソンクラッチ

▼セミファイナル 一騎当千~DeathMatch Survivor~Bブロック公式リーグ戦
蛍光灯&ガジェットボード+αデスマッチ 30分1本勝負
竹田誠志〇【1勝】 vs 佐久田俊行●【1敗】
16分6秒 リバースUクラッシュ→片エビ固め

▼メインイベント 一騎当千~DeathMatch Survivor~Aブロック公式リーグ戦
蛍光灯&ガラスボードデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二〇【1勝】 vs 木髙イサミ●【1敗】
12分41秒 ドラゴンスプラッシュ→体固め