大日本プロレス最侠タッグリーグ 佐久田俊行が竹田組を相手に大健闘

大日本プロレス後楽園大会。

9月16日の横浜文化体育館大会も終え、最侠タッグリーグ戦もいよいよ終盤戦へ突入。

デスマッチブロックのイサミ選手欠場により、ヤンキー二丁拳銃が戦線離脱。来月の後楽園大会決勝戦に勝ち上がるのは果たしてどのチームか?

メインでは竹田組と植木組の公式戦が行われ、敗れはしたものの佐久田が大奮闘。デスマッチ二冠王の竹田も今日の佐久田のファイトを認め健闘を讃えた。

▼オープニングタッグマッチ 15分1本勝負
忍〇 竹田光珠 vs 石川勇希● 兵頭彰
8分52秒 逆片エビ固め

▼第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
浜亮太 中之上靖文〇 森廣祐基 vs アブドーラ・小林 宇藤純久 加藤拓歩●
6分6秒 ラリアット→片エビ固め

▼第3試合 ニードル・オブ・デス~針千本タッグデスマッチ 30分1本勝負
伊東竜二〇 関根龍一 vs 宮本裕向 “黒天使”沼澤邪鬼●
9分26秒 五寸釘ボードへのボディスラム→体固め

▼第4試合 最侠タッグリーグ・ストロングブロック公式リーグ戦 20分1本勝負
河上隆一〇 菊田一美【3勝2敗】 vs 野村卓矢● 阿部史典【5敗】
10分11秒 変形ヒザ十字固め

▼第5試合 最侠タッグリーグ・ストロングブロック公式リーグ戦 20分1本勝負
橋本大地〇 神谷英慶【4勝2敗】 vs 吉野達彦 関札皓太●【2勝3敗】
13分5秒 シャイニング・ウィザード→片エビ固め

▼第6試合 最侠タッグリーグ・ストロングブロック公式リーグ戦 20分1本勝負
鈴木秀樹 関本大介〇【3勝2敗】 vs 橋本和樹 青木優也●【2勝4敗】
11分53秒 デッドリフト・ジャーマンスープレックスホールド

▼休憩時間には欠場中の岡林裕二が挨拶。第4試合後の河上のアピールを受け、11.11両国大会での復帰戦の相手は河上に決定。

▼セミファイナル 最侠タッグリーグ・デスマッチブロック公式リーグ戦
コンクリートブロック+ソリッドテイストタッグデスマッチ 20分1本勝負
高橋匡哉 最上九●【3勝2敗】 vs 藤田ミノル〇 星野勘九郎【2勝3敗】
15分35秒 SAYONARA→片エビ固め

▼メインイベント 最侠タッグリーグ・デスマッチブロック公式リーグ戦
蛍光灯&ガジェット地獄+αタッグデスマッチ 20分1本勝負
竹田誠志〇 塚本拓海【2勝2敗】 vs 植木嵩行 佐久田俊行●【2勝4敗】
14分5秒 リバース・Uクラッシュ→片エビ固め