大日本プロレス 2017年年内最終興行 後楽園ホール大会

大日本プロレス2017年の年内ラスト興行となる後楽園ホール大会。

グレート小鹿参戦というサプライズが用意されていたにも関わらず小鹿さんが事前にSNSで自らばらしてしまうというお茶目なハプニングもあったメインイベントの「イヤーエンド・デスマッチランブル」では最終的には伊東竜二とアブドーラ小林の一騎打ちに。生え抜き二人による激闘を小林が制し22周年イヤーの有終の美を飾った。