大日本プロレス最侠タッグリーグ2017優勝は神谷英慶&橋本大地

大日本プロレス「最侠タッグリーグ2017」準決勝&優勝決定戦。

ストロングブロックを制したのは神谷英慶&橋本大地の大神。対するデスマッチブロックを勝ち残ったのは現BJW認定タッグ王者チームのアブドーラ小林&伊東竜二組。

ハードコアルールで行なわれた優勝決定戦ではラフファイトで勝る伊東と小林の凶器攻撃に、神谷と大地がともに流血し苦戦を強いられるも、ストロングBJの意地か凶器を一切使用することはなく生身の肉体だけを武器に抗戦。最後は神谷が渾身のバックドロップ一発で小林からスリーカウントを奪い、見事激闘のリーグ戦の覇者となった。