大日本後楽園 ストロング王座次期挑戦者決定戦 河上隆一vs鈴木秀樹

大日本プロレス後楽園大会。

メインは世界ストロングヘビー級王座挑戦者決定戦。河上隆一と鈴木秀樹の勝者が次回3.5後楽園大会で王者・関本への挑戦権を獲得する。

前回は河上のケガによってシングル戦が流れた経緯がある因縁の初シングル戦。鈴木はこの一戦にかける意気込みを表現するかのように師匠・ビル・ロビンソンを彷彿させる紫色の新しいタイツを着用し登場。お互いきついあたりのエルボーを容赦なく打ち込み、グランドではねちっこいサブミッション合戦を展開。最後は河上が鈴木の人間風車に沈められた。

この結果、次回のホールで関本のストロングヘビー級タイトルに鈴木の初挑戦が決定。

2月いっぱい休養中の関本だが、復帰早々最強のヒットマンが待ち受けることになった!!