大日本プロレス横浜文化体育館大会 BIG JAPAN DEATH VEGAS

大日本プロレス横浜大会。

20周年イヤー最後のビッグマッチ。30日の後楽園は別物として。

藤田vs小林戦終了後のマイクタイムで
藤田が大日本卒業選手の名を列挙。
藤田:「○○、△△、□□、…あと誰だ?まだいたなぁ…」
観客「川畑輝鎮!!」
藤田:「違うよ!!あの人はSWSの人だ…」
のくだりが笑った。

メインはストロングヘビー級選手権・岡林裕二vs神谷ヒデヨシ。神谷が岡林に敗れ、タイトル奪取には失敗したけれど、神谷が20周年イヤーのラストのメインのリングに上がっているなんて、ホントに大日本は生え抜きの選手層が厚くなったもんですね。今回も楽しい興行でした。