大日本 ストロングヘビー選手権 関本大介が神谷ヒデヨシを玉砕

大日本プロレス後楽園大会。

大々的には打ち出されていませんが、グレート小鹿会長の誕生日記念大会の意味で毎年恒例の4.28後楽園です。

おめでたい誕生日の話題とは真逆になりますが、小鹿会長のリング上のコメントで、今朝、阿修羅原選手が高いされたとのお話があり、龍原砲の全盛期を知っている世代にとってはとても悲しいニュースでした…合掌。

さて、5.5横浜大会も間近に迫り今回も熱気あふれる素晴らしい戦いの連続でした。

メインでは王者関本大介のストロングヘビー級選手権に神谷ヒデヨシが挑戦。

内容的には格の違いがはっきりと現れたような感じでしたが、神谷選手はこれから2〜3年でストロング部門のキーマンに成長していくであろう期待の星です。今後も応援していきたいです。