大日本後楽園 一騎当千2015開幕戦&宮本vs沼澤デスマッチ王座戦

大日本プロレス後楽園大会へ。

日曜の昼興行ということで、足を運びやすかったのか今回は前売りで1,100枚が売れていたそうです。

アリーナ部分も大日本は通常3列ですが今回は4列に増席までして、満員の大会でした。

一騎当千の開幕でしたが、星野勘九郎が竹田誠志に勝利、関根龍一が伊東竜二に勝利、といった波乱のスタートとなりました。

メインはデスマッチヘビー級選手権、宮本裕向vs沼澤邪鬼の針地獄デスマッチ。画鋲5万個以上、剣山300個以上が使用されたまさに針山での闘いとなりましたが、チャンピオン宮本が見事に防衛。沼澤のヌマノミクス構想にひとまずストップをかけました。

これで5月5日の横浜大会、メインは王者宮本vs一騎当千覇者ということになりました。激戦を勝ち上がってくるのは果たしてどの猛者か…。