大日本後楽園 宮本裕向が竹田誠志との前哨戦タッグマッチで勝利

大日本プロレス後楽園大会へ。

和樹vs金本の一騎打ちは和樹が金本から大金星。和樹は試合後に、来月から開催される最侠タッグにパートナーとして金本を指名し金本も承諾。和樹&金本の親子ほどの歳の差のイテマエタッグが電撃的に結成された。

メインは宮本と竹田の8.31名古屋でのデスマッチヘビー級選手権の前哨戦タッグマッチ。

故郷の広島の被災者に勇気よ届けと言わんばかりにいつも以上に明るく激しいデスマッチを展開し勝利した裕向。

宮本は上手いし強いし素晴らしい王者だから、まだまだチャンピオンでいてほしい気持ちもあるが、そろそろクレイジーキッドの戴冠した姿を見てみたい…そんな気がしているのも事実…。

イサミは橋本和樹に対して最侠タッグで金本浩二とのチームでの参加を呼びかけ、すでにタッグリーグ連覇に目標を定めている様子を垣間見せた。