大日本プロレス後楽園ホール 横浜決戦を控えたイサミと宮本が快勝

大日本プロレス後楽園大会へ。

4.28は毎年恒例の小鹿会長のバースデー大会でもあります。もちろん1週間後に控えた5.5横浜文化体育館大会への前哨大会としても注目の大会です。

第1試合 テイオー&丸山敦(元タイガースマスクの人)vsバラモン兄弟。今日も場内のあちこちを水浸しの大暴れを見せたバカ兄弟でしたが、丸山が最後はバラモンを返り討ちに。

第2試合 征矢学vs神谷ヒデヨシ。パワーファイター神谷の善戦が光ったものの、ワイルドラリアットに沈む。

第3試合 佐藤耕平&石川修司vs円華&忍。現在無敵の快進撃を続けるツインタワーズ。小兵の円華&忍とリングに並び立つと、その対格差が改めて際立ちまるで摩天楼の様相。今日も巨体ぶりを遺憾なく発揮し円華組を難なく料理。

第4試合 小鹿&勘九郎&稲葉vs沼澤&ポンド&塚本。久しぶりに後楽園登場のマッドマン・ポンド先生。巡業の疲れか年齢のせいか、以前ほどの元気がなくなったように見えましたが、元祖バカガイジンが戻ってきてくれたことに感激です。かなりお太りになられましたが…。残念ながら小鹿会長にフォールを奪われてしまいました。その小鹿会長には試合終了後、登坂社長から花束と金一封が贈呈されました。金一封は極道コンビが会場のグッズ販売で集めた収益金とのことでしたが、小鹿会長はその場で社長に会社への寄付として返還しました。とりあえず会長、72歳のお誕生日おめでとうございました。

セミファイナル ストロングBJ 石川&河上vs関本&橋本。関本が先日復活し、後楽園に帰ってきました。5.5文体ではストロングヘビー級選手権への挑戦が決まっている関本。サイレントキラー石川を下して王座返り咲きなるか?

​メインイベント イサミ&宮本vs伊東&高橋。文体でいよいよ一騎打ちを迎えるイサミと裕向、今日は決戦を前にヤンキー二丁拳銃として出陣。快勝の末、横浜での最高の闘いを誓い合った。