大日本プロレス後楽園大会 最侠タッグリーグ2013 開幕戦

大日本プロレス後楽園大会へ。

本日から恒例の「最侠タッグリーグ」が開幕です。

タッグリーグ入場式では前年度覇者のヤンキー二丁拳銃が連覇をアピール。現在タッグ2冠王のこの二人が優勝候補の筆頭であることは間違いない。

第1試合は河上vs橋本の好カード。河上が橋本に勝利。

第2試合はバラモン&忍vsシークレットベース。バラモンと忍が息のあったところを見せ勝利。

第3試合、リーグ戦公式戦 伊東&義人vsSOS。ハードコアルールの中SOSが健闘したが伊東&義人の容赦ない攻めに沈む。

第4試合 観客凶器持ち込みマッチ。竹田&極道コンビvs貴&WX&高橋。高橋が今回も集中的に狙われながらも、ラストは勘九郎からピンフォールを奪う大勲章。

セミファイナル、リーグ戦公式戦ヤンキー二丁拳銃vsチームヘビーメタル。二丁拳銃が王者の貫禄を見せつけ勝利。

​メインイベント、リーグ戦公式戦・関本&岡林vs045邪猿気違’s。岡林が流血&ロンリーバトルで苦戦を強いられたが最後は沼澤からピンフォールを奪った。

これから約2ヶ月にわたって繰り広げられる最侠タッグリーグ。A、B各リーグから勝ち上がってくるのは果たしてどのチームか…?