大日本プロレス後楽園大会 忍がストロング王座挑戦も関本が玉砕!!

大日本プロレス後楽園大会へ。

メインイベントはストロングヘビー級選手権。BJW後楽園でのデスマッチ以外のメインは約3年ぶり。王者 関本に挑戦者 忍がどのような闘いを挑むのか?

オープニングマッチ 橋本vs神谷。橋本が貫禄勝ちするも神谷の健闘を称えた。

第2試合 メンズワールド テイオー&SUSUMUvsSOS。SOSがテイオー組から勝利。

第3試合 ヘビーメタルvs河上&ジョシュア・ズーカート。ズーカートは悪くはないが大きなインパクトを残せず。チームヘビーメタル勝利。

第4試合 裕向&イサミ&勘九郎vs稲葉vs義人&岡林&バラモン。会場全体を使った大乱闘で今日一番の盛り上がりを見せた一戦に。試合後のアクシデントで日韓レフェリーが脳しんとう。大事には至らなかったものの、5~7試合のレフェリーは日韓さん抜きに変更。

第5試合 塚本vs高橋。デスマッチ戦線に新規参入した高橋、各会場で試練を受けとうとう今日は後楽園でのデスマッチシングル戦。敗れたもの塚本相手に大健闘。大化けする日は近い?

セミファイナル。 1ヶ月後の名古屋でのタイトル戦を控えた石川修司と沼澤の前哨戦マッチともいえる6人タッグマッチ。邪鬼がWXを葬り絶好調ぶりを見せた。

メインイベント BJW認定世界ストロングヘビー級選手権チャンピオン関本vsチャレンジャー忍。”最初で最後”との条件で挑戦にこぎつけた忍がチャンスを
生かしてベルト奪取なるか?

熱戦の末 怪物関本が忍の夢を打ち砕く。強すぎるチャンピオンに次に挑むのは果たして…。