大日本プロレス新春後楽園大会 デスマッチ&ストロング2大王座が移動!!

明けましておめでとうございます!!

新春早々、大日本プロレスへ行ってきました。

試合前に恒例の登坂代表の挨拶。キャンパスが新調されました。

第1試合 橋本&神谷vsアミーゴ&大橋。なんと神谷が大橋からギブアップ勝ちでデビュー以来念願の初勝利。

第2試合 関本&岡林&ハイドvs石川&忍&ボーンズ。試合早々に大晦日の「ガキ使」で松ちゃんに”チケット買って見るやつ”と言われた技、岡林のロメロスペシャルが炸裂し会場が沸いた。試合も岡林が忍から勝利。

第3試合エニウェアフォールストリートファイト8人タッグ・伊東&塚本&星野勘&稲葉vsWX&貴&バラモン兄弟。リング上での戦いはほとんどなく、ラストは放送席前で
シュウが稲葉からフォールを奪った。

第4試合 葛西&MASADA&竹田vs邪鬼&ヤンガー&ハボック。葛西&MASADA&竹田なんてなかなかの夢のトリオが実現。でも結果はハボックが竹田から勝利。

第5試合 ストロングヘビー選手権 義人vs征矢学。タイトル創設以来初代チャンピオンとして奮闘してきた義人がついに敗れ、全日本にベルトが流出。橋本が早速挑戦をアピールしたが、義人も「一生のお願いだ、俺にまた挑戦させてくれ!!」と挑戦表明。次のタイトル戦は全日本のリングで行なわれるようだが、果たして征矢に挑むのは和樹か義人か…。

セミファイナル BJWタッグ選手権・裕向&イサミvsトミー・エンド&マイケル・ダンテ。好勝負の末、二丁拳銃がベルトを死守。

メインイベント デスマッチヘビー級選手権 小林vs石川修司。小林8度目の防衛戦。過去に名勝負を繰り広げた二人の戦いは今回も白熱の肉弾戦に。蛍光灯、ガラス、画鋲、剣山が散乱するリングでの死闘を最後に制したのは石川。小林が遂に1年の長期政権から陥落。試合後石川が次の挑戦者を呼びかけるとデスマッチファイターがリング上に集結したが、次期挑戦者はその場では決まらず。

インディーNo.1の巨体 石川が新チャンピオンになり、小林が築いた楽しい王者の時代から、新たに強い王者の時代に。

2013年、新年早々2大タイトルの流出劇があった大日本マット、当面はタイトルの奪還がテーマに。

2件のコメント

  1. 明けましておめでとうございます♪
    今年も楽しく拝見させていただきたいと思います!
    小林プロが線香?のような束を抱えてコーナーからダイビングしようとしてますが、アレはなんですか?
    しかしまた、剣山刺さりましたねー!!

  2. 明けましておめでとうございます(遅ッ!!)
    今年も宜しければ時間がある時にはこちらのブログぜひ覗いてみてください。
    ちなみにアブ小選手が持っているアイテムは「蛍光灯かどまつ」です。
    竹の部分が緑色に塗った蛍光灯です。
    なんとも馬鹿馬鹿しくてシュールで素敵ですよね…。

ただいまコメントは受け付けていません。