大日本プロレス ワールド・トライアングル・ナイトin後楽園

大日本プロレス後楽園大会『WORLD TRIANGLE NIGHT in KORAKUEN』を観戦してきました。

アメリカのCZWとドイツのwXwという海外の2団体から外人選手が多数参戦のとても豪華な大会です。日本人同士の抗争が主軸の現在の日本のプロレス界ですが、今日のような外人が大勢参加している大会は黄金期のプロレスのようで非常に好きです。強さとか関係なしに外人レスラーがもっともっと見たいです。その点では本当に今日の大会は出し惜しみない感じで満足度が高かったです。

メイン終了後に3団体の主力選手たちが繰り広げた舌戦を見た感じでは、今後も大勢の外人選手が定期的に参戦してくれそうだったので期待したいところです。