大日本プロレス後楽園ホール大会 横浜決戦前哨戦 石川修司がA小林に快勝!!

毎年恒例の小鹿元社長誕生日の4.28後楽園大会。今日は連休初日でしかも快晴とあって場内の熱気ムンムンです。

大橋が描いた似顔絵に照れ笑いの小鹿

バラモン兄弟が試合後に5.5文体でのアジアタッグ挑戦に名乗りを上げ、挑発された小鹿はその場で『逃げるなよ!!』とバラモンの挑戦にGOサイン。(セミ前に「全日から承諾され正式に決定」と発表)

伊東との抗争をひとまず終えた山川。引退が刻々と近づいているが今日も貴の援護あってのようやくの勝利。今日対戦したWXも山川にフラストレーションが溜まっているようだったので、引退試合の相手は一緒に一時代を築いたそのWXでもよさそう…

葛西と宮本の欠場に伴うカード変更のため、伊東がデスマッチ2試合出場。1試合目は邪鬼と組んで忍&稲松組との画鋲デスマッチ。忍も画鋲に臆することなく好勝負になったが、ラストは伊東がドラゴンスプラッシュで勝利。

大日本マット初参戦の西村は、文体でのシングル戦を前に石川と好勝負を展開。

今日も一番の盛り上がりを見せたストロングBJ。ビッグバン・ウォルターは前回の来日時は印象が薄かったが、今日は文体での義人との初代ストロング王座決定戦を前に本領発揮し、ケタ外れのパワーファイトで義人を料理。義人もどこかケガをしたそうなので文体決戦に暗雲が立ちこめてきたか…

メインの小林組vs石川組も文体に向けた前哨戦。石川が絶好調ぶりを見せ小林に快勝。小林は文体での雪辱をアピールしたが果たして最後に笑うのはどちらか?