大日本プロレス横浜文化体育館 伊東竜二が佐々木貴に激勝 !!

大日本プロレス上半期のビッグマッチ、横浜文化体育館大会へ。

BJWタッグはヤンキー2丁拳銃が邪猿気違’sを破りベルト初戴冠となりました。

セミのアジアタッグは関本&岡林が危なげなく防衛。

メインでは一騎当千の優勝者、佐々木貴が伊東の持つデスマッチヘビー級ベルトへ遂に挑戦という岩手出身の二人によるタイトルマッチ。

20分以上の激戦の末、貴の攻撃を全て受けきった伊東が渾身のドラゴン・スプラッシュで貴の野望を打ち砕きましたヨ。

戦前、貴は「被災地に勇気を与えるため」、伊東は「被災地どうこうではなく、全国のどこのファンが見ても凄いと思われる試合をしたい」とそれぞれ豊富を語ってる煽りのVが流れていたのだけれど、チャンピオン伊東が、より広い視野を持って挑んだ時点で既に勝負がついていたのか?そんな結果になりました。

夏に向けて各王座を巡って今後の展開がどうなっていくのか?今のところさっぱりわかりませぬ…。