大日本プロレス後楽園大会 チーム若作りリーダー井上勝正選手が引退!!

BJW後楽園大会へケン君と行って来ましたヨ。

”チーム若作り”リーダー井上勝正が満身創痍のため引退。「引退」とは一流選手のみが使う言葉という思いから、本人はあえて「廃業」と称してました。第2の人生頑張って下さい。

第4試合、ハードコアマッチ、葛西&邪鬼vs星野&清水。邪猿気違’sの貫禄勝利。葛西は試合後またもや伊東戦をフロントにアピール。

セミファイナル、関本&岡林&義人vs石川修司&忍&円華。

小兵、忍が予想を裏切る大勝利!!円華とのコンビで関本&岡林のベルトへの挑戦をアピール。次回後楽園大会で実現か。

メインイベント”デスマッチ総選挙” 画鋲VS剣山蛍光灯6人タッグデスマッチ、宮本&竹田&木高vs小林&伊東&貴。

蛍光灯に加え、来場者が持ち寄った画鋲と剣山が使用できるルール!!

ベルトを狙う小林がチャンピオンを攻めまくる!!

チャンピオンズもヤングブラッズも蛍光灯と画鋲まみれのリングで一進一退の熱戦を展開!!

後半、チャンピオンズが遂に剣山を投入!!

修羅場と化したリングで、最後は小林が源之助クラッチで宮本から勝利!!そして小林がデスマッチヘビー次期挑戦者に決定!!

イサミは自ら保留していた宮本のデスマッチ7番勝負番外編の8番勝負を遂にアピール!!宮本も快諾し次回後楽園で対戦が決定!!新世代同士の闘いで存在感を大いに示せ!!