大日本プロレス後楽園大会 竹田誠志&木高イサミ組大躍進!!

竹田誠志&木高イサミvs佐々木貴&宮本裕向

大日本プロレス観戦で後楽園へケン君とシマ君と行ってきましたよ。

はじめに葛西選手欠場の挨拶。伊東との運命の一戦がなかなか実現できず、悔しい思いをしているみたいだけど、まずはじっくりケガを治してほしいと思いますよ。本人は「じっくり治す気なんてサラサラねえ」って挨拶してたけど…。

前半はいつもより静かだったけれど、セミとメインは大盛り上がり。特にメインがスゴかったですよ。

タッグリーグ公式戦、竹田&イサミ組が後楽園メインに大抜擢。誰も期待はしていなかったのに、竹田組がプレッシャーを背負いながら大健闘。

そしてリーグ戦にかける意地を見せて現シングル王者宮本から勝利。まさかの結末にいい意味で裏切られた。
竹田誠志&木高イサミ
竹田はデスマッチのキャリアは浅いけど、身体能力の高さと格闘経験の豊富さからかいつも安心して見ていられるよ。

本人もデスマッチ路線で頑張りたいようだし、末恐ろしいね。こんな選手を大日ファンは待っていたんだよ!!

イサミもタッグではあるけど宮本との対戦でホールのメインってことで、今回は意気込みが違っていたね。いつもはお情けや頑張れの意味で試合後に拍手があったけど、今日は天晴の拍手だったよ。

リーグ戦、竹田組がこのままの勢いで優勝できるとBJWドリームね。でも自分は小林&MASADA組が優勝と予想しておきます。
アブドーラ小林&MASADA

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です